働きたい企業ベスト100、グーグル4位に後退

米経済誌フォーチュンが働きたい米国企業ベスト100社を発表、NetApp <NTAP.O>が首位に選ばれた。同誌は22日、リストに入ったほとんどの企業に空きポジションがあり、採用をしていると明らかにした。
4位 Google
11位 Adobe Systems

1 NetApp
2 Edward Jones
3 Boston Consulting Group
4 Google
5 Wegmans Food Markets
6 Cisco Systems
7 Genentech
8 Methodist Hospital System
9 Goldman Sachs
10 Nugget Market
11 Adobe Systems
12 Recreational Equipment (REI)
13 Devon Energy
14 Robert W. Baird
15 W. L. Gore & Associates
16 Qualcomm
17 Principal Financial Group
18 Shared Technologies
19 OhioHealth
20 SAS

http://money.cnn.com/magazines/fortune/bestcompanies/2009/full_list/

1984年1月24日

Macintoshが世の中にデビューしたのは、25年前の1984年1月24日。

「今のところ、歴史に名を残すパソコンはたった2つしかない。1つは1977年に発表されたApple II、もう1つは1981年に発表されたIBM PC。今日、Lisaの登場から1年後、我々は歴史に名を残す3つ目の製品を発表することになる。Macintoshだ。我々はこの2年間、Macの開発に取り組んできた。その成果は「メチャクチャすごい」(Insanely great)」Steve Jobs スティーブ・ジョブズはこういってMacを発表した。
当時のスティーブ・ジョブズのビデオです。

私がMacを使うようになって何年なるのだろうか?15年?20年?
初めて触ったのが、Macintosh IIci
Performaも買ったことがある。
Power Macintosh 8500/120 は、以前在籍していた広告代理店で使っていた。タワー型が印象的だ。
私の Power Macintosh 7500/100 は、今でも健在だ。

当時のテレビコマーシャル
http://jp.youtube.com/watch?v=OYecfV3ubP8

ネット閲覧者、世界で10億人突破

米調査会社コムスコアが23日発表した世界のインターネット利用状況調査によると、昨年12月のネットサイト閲覧者は10億0773万人と、月間ベースで初めて10億人の大台を突破した。

日本は、5999万人
Google Sites 7億7598万人 77.0%
Microsoft Sites 6億4691万人 64.2%
Yahoo! Sites 5億6257万人 55.8%

http://www.comscore.com/press/release.asp?press=2696

ポケットフィルム・フェスティバル

東京芸術大学大学院・横浜校地馬車道校舎(横浜市中区本町4)で1月24日25日、携帯電話の映画祭「ポケットフィルム・フェスティバル・in・ジャパン 2009」が開催される。

広告代理店の立場からみても興味深い。またネットの世界からみても期待が大きい分野と思います。横浜にいけないのが残念だ。

詳細は下記のサイトで
http://www.pocketfilms.jp/2009/ja/

フランスも是非見て欲しい
http://www.festivalpocketfilms.fr/

カナダ
http://www.mobifest.net/

イタリア
http://mauxa.com/cortofonino/

2009 International CES

ces

「国際家電ショー」がラスベガスで1月8日から11日まで開催された。

「テレビでネット」本格普及へ

テレビを中心としたAV機器のネット対応は今に始まったことはないが、今回の展示から感じられたのは、テレビを放送の受信機としてだけではなく、インターネットコンテンツ/サービスの受信機として使う方向性を各社が強く打ち出してきたことだ、、、

http://www.cesweb.org/

International CES’ photostream
http://www.flickr.com/photos/internationalces/

First Look: Axiotron Modbook Pro

mac_modbook

Axiotron, makers of the Modbook, a MacBook converted into a tablet Mac, announced at Macworld Expo the new Modbook Pro tablet Mac.

The Modbook Pro ($4,999) uses the components of Apple’s 15-inch 2.8GHz MacBook Pro in an Axiotron-designed case. Weighing 6.6 pounds, the Modbook Pro has all the ports and drives found in the MacBook Pro, as well as a GPS device and an assistive technology dual switch port for connecting input devices for people with disabilities.

Andreas Haas, the CEO of Axiotron, visited the Macworld offices before the start of Macworld Expo. In this video, Mr. Haas gives us a close look at a preliminary, non-working prototype of the Modbook Pro. He also demonstrates Synergy Touch and Quickscript, two new software products for the Modbook

http://www.macworld.com/article/137878/2009/01/mwvodcast86.html

謹賀新年

DSC00934

新年あけましておめでとうございます

元旦の佐世保の街は、銀世界とはいえませんが薄っすら雪化粧の街になりました
九州北部地方の1日は、強い冬型の気圧配置となっています

明日は佐世保名物?の早朝4時頃からの「初売り」があります、2日の午前0時から開店する店もあり賑やかとなることでしょう。
本年もよろしくお願い申し上げます。

地上110階の記憶

大掃除というほどではありませんがしていると、古いパスポートと数枚の写真がでてきました。1989年8月にニューヨークに行っていました。約20年前のことなんですね。ニューヨークの広告代理店やPR会社、デザイン事務所、クリオ事務局など毎朝早くから訪問していました。(ブレックファーストミーティングというもので焼きたてのパンとコーヒーをご馳走になりました)ロックフェラーセンターのヒルトンに宿泊していたと思います。スーツ姿で5番街を抜けて地下鉄より歩いた方が早いということで10ブロックくらい毎日歩いていたと思います。
夜は、オペラ座の怪人を見たような、、、英語が分からず、旅の疲れもあってか大部分を寝ていたような気がします。スイートベジル?というところでステーキとハウスワインをがぶ飲みしながらジャズを楽しみもしました。その頃日本で流行っていたブルーノートも近所にありましたが、あえて行きませんでした。
この写真が世界貿易センタービルなんですが、観光で最上階の展望台(まったくの外)に行って写真も撮影しました。めちゃ高くて110階のわりにはその日はお天気で風もあまり無かった記憶があります。だから、その9.11の日は仕事もせずにずっとニュースを観ていました。CNNニュースのサイトもずっと見ていました、、、事故かと思えば、もう一機も突っ込んで、その後数時間でふたつのビルが崩壊しました。このことを思い出してさっきいくつかYouTubeで動画も見ました。いろいろあったニューヨークです。PRのユニークな事例をたくさん勉強しましたので、いつか書きますね。

エッフェル塔の記憶

The Eiffel Tower and the river Seine, Paris, France

母とふたりで20年前にヨーロッパ旅行をしました。母はNTTに30年も勤続して私を育ててくれたのです、母が言い出したのか私が言い出したのか忘れましたがこの旅行は忘れられない思い出のひとつです。スイスにまず入り、ユングフラウに上り万年氷河をくぐり、イタリアへ、、、フィレンツェ、ベニス、ミラノ、そしてローマへ。木の文化の日本人には石の文化を見ること自体がカルチャーショックだったのですが、ローマでガイドから2000年前に既に上水道下水道が完成していて今でも使用していると説明を聞きました。
日本人は2000年前どうしていましたか?の質問に石器で鹿や猪を追っかけていましたと素直に言えませんでした。お恥ずかしい話なのですが、いたるところの建物にローマ字が書かれています、、、新しい建物なんだと思っていたら大間違いで2000年以上前の建物なんですよね。日本なら象形文字?の時代なんです。
本題のパリなのですが、疲れた母をホテルにおいて、ツアーメンバーの私と同年代の女性とエッフェル塔を見に行きました。冬で肌寒く、でもオレンジ色の照明に照らし出されたエッフェル塔は素敵でした。シャンゼリゼ通りを歩いてもテレビでながれているその音楽は聞こえません(笑)プランタンなどのデパートに行った記憶がありますが鮮明ではなくなったのが悲しい限りです。
帰国後、母がテレビ番組を見ながら、ここは行ったね、あそこは行かなかったね行ければ良かったね、、、と数年は言っていました。母が他界して8年。遠い昔のパリの思い出です。エッフェルに行ったときの彼女はどうしているのでしょうね。