Wings for Peace Archive

“Wings for Peace”
平和の翼・世界一大きな折り鶴制作
November 10th,1999 に開催された”Wings for Peace”のアーカイブです。
美智子パンピアン(World Peace Project for Children,Founder,Executive Director)が主催しました。
プロジェクトの内容は、WLPC報告書と新聞記事をご覧ください。

イサクア在住のシンガーソングライターで平和活動家の美智子・パンピアンさんが、2009年4月9日正午ごろ、死去した。

14歳から音楽に携わっていたパンピアンさんは、1981年に渡米し、音楽学校で声楽と作曲を習得、第1子の出産後にリリースした 『Let’s Blow The Bubbles』 という子供の歌を綴ったアルバムで1993年の 『Parent’s Choice Gold Award』 を受賞。1995年にリリースした 『Sadako and the Thousand Paper Cranes ‘95』 は、同年に開催された広島平和集会のテーマソングにもなった。それ以後は 『World Peace Project for Children』 の主催者として、平和活動を続けていた。

告別式は、2009年4月18日午前10時からイサクア市のブレイクリー・ホール・コミュニティ・センターで。喪主は夫ミッチェル・パンピアン氏。